ディズニーランド☆全アトラクションの人気(関心度)ランキング発表

こんにちは。

ピクサーアニメの“トイ・ストーリー3”が大好きで、これまでに5回観たTATeNoです。

今回のエントリーは、みんな?大好き“ディズニーランド”についてです。

もっとも、既にネット上には膨大なコンテンツがあると思われ、いまさらなことを書いても仕方ありませんので、独自の切り口でサラッと短時間で読めるものにしました。

内容は、タイトルにもありますように、ディズニーランドの全アトラクションの中で(日本国内で)最も関心度の高いものは何か?です。

 

ディズニーランド☆エリア別アトラクションの関心度ランキング

それでは、さっそく“ディズニーランドの全アトラクション”のキーワードの関心度(絶対数ではなく相対数※)の推移を見てみましょう。

※指定地域と指定期間における、全検索回数に対する(それぞれの)キーワードの検索割合(値は0~100)のこと。

指定地域は“日本”、指定期間は、『5年だと長いし、1年だと短いし』ということで、2015年の4月4日から、現在(本日)までの3年間に設定しました。

※エリア予選は、画面を出さずに結果だけをお伝えします。
(全部出していると記事の表示が遅くなりますので)

 

アドベンチャーランド

  1. カリブの海賊
  2. ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション
    →ジャングルクルーズ(※ワイルド~は無しで)
  3. ウエスタンリバー鉄道
  4. 魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ “アロハ・エ・コモ・マイ!”
    →魅惑のチキルーム(※ステイッチ~は無しで)
  5. スイスファミリー・ツリーハウス
    →スイスファミリーツリーハウス(※間の・を削除)

 

カリブの海賊 外観 – Google 画像検索

 

ウエスタンランド

  1. ビッグサンダー・マウンテン
    →ビッグサンダーマウンテン(※間の・を削除)
  2. 蒸気船マークトウェイン号
  3. カントリーベア・シアター
    →カントリーベアシアター(※間の・を削除)
  4. ウエスタンランド・シューティングギャラリー
    →ウエスタンランドシューティングギャラリー(※間の・を削除)
  5. トムソーヤ島いかだ

 

 ビッグサンダーマウンテン 外観 – Google 画像検索

 

クリッターカントリー

  1. スプラッシュ・マウンテン
    →スプラッシュマウンテン(※間の・を削除)
  2. ビーバーブラザーズのカヌー探険

 

スプラッシュマウンテン 滝 – Google 画像検索

 

ファンタジーランド

  1. ホーンテッドマンション
  2. イッツ・ア・スモールワールド
    →イッツアスモールワールド
  3. プーさんのハニーハント
  4. アリスのティーパーティー
  5. ミッキーのフィルハーマジック
  6. ピーターパン空の旅
  7. キャッスルカルーセル
  8. 白雪姫と七人のこびと
  9. 空飛ぶダンボ
  10. ピノキオの冒険旅行
  11. シンデレラのフェアリーテイル・ホール
  12. ホリデーナイトメアー

 

ホーンテッドマンション 外観 – Google 画像検索

 

トゥーンタウン

  1. トゥーンパーク
  2. ミニーの家
  3. ロジャーラビットのカートゥーンスピン
    →カートゥーンスピン(※“ロジャーラビットの”は無しで)
  4. ガジェットのゴーコースター
    →ゴーコースター(※“ガジェットの”は無しで)
  5. ドナルドのボート
  6. チップとデールのツリーハウス
  7. グーフィーのペイント&プレイハウス
    →ペイント&プレイハウス(※“グーフィーの”は無しで)

 

トゥーンパーク – Google 画像検索

 

トゥモローランド

  1. スペース・マウンテン
    →スペースマウンテン(※間の・を削除)
  2. スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー
    →スターツアーズ(※ザ・アドベンチャーズ~は無しで)
  3. スティッチ・エンカウンター
    →スティッチ・エンカウンター(※間の・を削除)
  4. バズライトイヤーのアストロブラスター
    →アストロブラスター(※“バズライトイヤーの”は無しで)
  5. モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”
    →ライド&ゴーシーク(※“モンスターズ・インク”は無しで)

 

スペースマウンテン 外観 – Google 画像検索

 

トゥーンタウンのトゥーンパーク以外、順当な結果といえるでしょう。

 

ディズニーランド☆全アトラクションの関心度ランキング

それでは、決勝戦です。

  1. スプラッシュマウンテン
  2. ホーンテッドマンション
  3. スペースマウンテン
  4. カリブの海賊
  5. ビッグサンダーマウンテン
  6. トゥーンパーク

 

ディズニーランド全アトラクションの中で、日本国内で最も関心度が高いのは“スプラッシュマウンテン”でした。

マウンテンシリーズとしては、“スペースマウンテン”が3位、“ビッグサンダーマウンテン”が5位でした。

ところで、“スプラッシュマウンテン”と一緒に検索されている(複合)キーワードで『何だこりゃ?』と思ったのが一つありました。

  • スプラッシュマウンテン 真顔

 

真顔?

変顔ではなく、真顔というのはいったい…?

スプラッシュマウンテン 真顔 – Google 画像検索

なるほど。

真顔というのは、平静さを保った状態で写真に写るよう頑張るということなんですね。

それにしても、オドロキ顔でも、オモシロ顔でも、変顔でもなく、逆に真顔をするのが流行ってるとは…。

今回のリサーチで初めて知りました。

それでは、次は“tokyo disneyland”というキーワードの関心度(絶対数ではなく相対数)の推移を見てみましょう。

指定地域は“すべての国”、指定期間は、先ほどと同じく2015年の4月4日から、現在(本日)までの3年間に設定しました。

なるほど。

堅調に推移してますね。

では、次に、“tokyo disneyland”というキーワードの区域別関心度(絶対数ではなく割合※)の順位を見てみましょう。

※指定した期間において、“tokyo disneyland”というキーワードの検索割合(値は 0~100)が、どの地域で最も高かったか?
  1. グアム
  2. シンガポール
  3. 香港
  4. マレーシア
  5. フィリピン

 

グアム国内での、“tokyo disneyland”(というキーワード)に対する関心度の高さは、世界の中でダントツでした。

この事実をディズニーランドの運営会社であるオリエンタルランドの方々は、ご存知なんでしょうか?知ってるっつーの!

それにしても、いったいどうしてなんでしょうか。

いろいろと調べてみましたが、結局わかりませんでした。

まあ、しかし、知らぬが仏という言葉もありますので…。

といったところで、今回はこの辺で。

また次のエントリーでお会いしましょう。

ごきげんよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.